BIMパース

BIM作品紹介

外観パース

  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介

内観パース

  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介
  • BIMパース 作品紹介

PC上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューションを可能にした建築の新しいワークフロー。

 

BIMってなに?

BIMとは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称です。
BIMはその名が示す通り、建築物(B)に使用する部材の形状や大きさ、材質、コスト等など詳細な属性情報(I)を盛り込んだ3次元モデル(M)をコンピューター上に作成し、データベース化することで効率的な情報管理と、物の取り合いを可視化することができる新たなワークフロー、あるいは、それを具現化するソフトウェアのことを指します。
BIMは平面図や立面図、断面図など複数の図面が自動生成されるだけでなく、設計、施工から運用、維持管理段階にいたるまで、モデルに蓄積された各種情報を活用することで、これまでとは一線を画す建築ビジネスの業務の効率化を実現します。
つまり、一つの3Dモデリングによって建築のワークフロー全ての情報を集約できるということが、BIMの最大のメリットになります。
建築ビジネスのワークフローに画期的な変革をもたらすと考えられ、注目を集めています。

BIMってなに?

 

BIMパース・ウォークスルー動画の優位性

宣伝広告の効果

宣伝広告の効果

バーチャル住宅展示場

バーチャル住宅展示場

パース本来の強化

パース本来の強化

 

 

BIMならすべて解決します

● BIMでいままでより精度の高い見積書を作成でき、トラブル回避!
● 事前の干渉チェックが簡素化され、手戻りを大幅に削減
● お客様にリアルなイメージを共有でき、成約率アップ
● ウォークスルー動画により、他社とのプレゼンに差をつけられる!

従来の3次元モデルと異なり、建築パースをBIMで作成することにより、よりリアルに出来るため、お客様や各ステークホルダーが完成イメージを的確に把握することが可能になります。
また、BIMの設備設計におけるオブジェクトには、『空調』『衛生』『電気の機器やダクト』『配管』『配線』などがあり、それぞれに品番やメーカー、価格などの情報を付加できますので、1つのモデルにプロジェクトに関わる情報を集約し、設計はもちろん、施工、維持管理まで幅広く活用できます。
さらに、建物のあらゆる細部をモデル化できるため、設計オプションを調査し、各部材の干渉チェックを簡易化し手戻りが大幅に改善できます。

 

受注から納品までのフロー